優勝!文部科学大臣杯久喜幸手予選

久喜幸手地区14チームが一堂に会し、開催された文部科学大臣杯久喜幸手予選。

8月1日よりチョコレートクラッシュから改名した我々『彩球ベースボールクラブ』が優勝し、東部大会へと駒を進めました。

予想外のアクシデントが重なり、猛暑にも見舞われた中、選手たちは本当によく頑張ったと思います。



初戦から決勝まで、全てベンチはハラハラでしたが、特に準決勝の太東中戦は格別でした。 

7回終わっても2-2で決着つかず、タイブレーク(無死満塁からスタート)に突入。

最後は我々が勝ちを掴んだものの、両チーム全身全霊のぶつかり合いは、本当に感動的でした。


彩球ベースボールクラブは

全ての選手が自分の「色」を出せる集団を目指しています。


全選手が織りなす色で、熱い「野球」を「彩る」。これがチーム名の由来です。


今大会では、

グラウンドに出ているメンバー、ベンチでサポートするメンバー、ケガをしてグラウンド外でのサポートに回ってくれたメンバー、

みんなが自分の役割を果たし、自分の『色』を出してくれました。

その結果が『優勝』であったと思っています。

9月に行われる東部大会にも、地区代表校として全力でぶつかってきます。

チーム名は変わりましたが、学校生活と、勉強を大切にする姿勢はこれまでも変わらず。。

先日も、夏休み大勉強会を開催しました。


勉強のあとはナイター練習!


中学生として、やるべきことを忘れず、大好きな野球から、多くを学んでくれたらと思います。

末筆ながら、猛暑の中、大会の運営にあたって下さった地区中学校野球部顧問の先生方はじめ、全ての関係者の皆様に御礼申し上げます。

彩球BC公式サイト

「彩球ベースボールクラブ」 2005年設立。2017年8月に 「チョコレートクラッシュ」より改名。 「野球も勉強も」をモットーに、技で彩る熱い野球を追い求める、中学生軟式野球クラブチームです。 久喜市スポーツ少年団中等部所属。

0コメント

  • 1000 / 1000