BLOG

今日は、チームOBで現在は東都大学準硬式リーグで活躍する長谷川陽祐君(チョコレートクラッシュ/菖蒲南中ー伊奈学園ー駒沢大)が後輩の激励にきてくれました。



同リーグはプロ野球選手も輩出する名門として知られています。


長谷川君は同リーグ代表としてインドネシアで開かれる国際す大会に出場することが決まり、


今日は日の丸がついた代表ユニフォーム姿を後輩に披露してくれました。




JAPANのユニフォームに後輩の目の輝きもひとしお。

チームの練習にも参加し、後輩たちを指導してくれました。

OBの活躍は、本当に嬉しく、後輩たちの励みになります。

頑張れ長谷川選手!!


後輩も先輩に負けず、頑張ります!





埼玉県代表として出場したスポ少中等部関東大会。‬

‪群馬代表のKBCクラブに敗れ、彩球BCは敗退となりました。‬


‪翌日の交流戦も含め、最後の瞬間まで、成長を続けた選手たち全員を誇りに思います。

‪中学野球は終わりとなりますが、大切なのはここから。‬

「経験」を、どんな「力」に変えるかは自分次第。

彩球で過ごした日々が、いい意味での「通過点」となってくれることを願っています。

‪そして12期生15名が、いつまでもお互いを刺激し合えるような仲間でいてくれたら、この上ありません。

◆文部科学大臣杯 久喜幸手予選

(1.2年生チーム)


彩球vs鷲宮東中 
8-1 

準決勝
彩球vs鷲宮中
5-4

決勝
彩球vs久喜東中
0-4

新チーム初公式戦は準優勝となりました。課題をひとつずつクリアして、更に上を目指します。
先週より続いていたスポ少中等部埼玉県大会で準優勝となり、チーム創設(2005年)以来初の関東大会に駒を進めました。


選手1人ひとり、入団してから今に至るまで色んな思いがあったかと思います。

気持ちが切れそうになったり、ケガと戦ったり、その他、私たち指導者が知らないサイドストーリーもあったかもしれません。


そんな日々を乗り越えた選手たちが、決勝という特別な舞台で戦う姿は、とても誇らしいものでした。

また、チームの雰囲気は一朝一夕に出来るものではありません。

これまでチョコレートクラッシュ時代から積み重ねてきた真剣勝負の数々が今に繋がっていることは確かです。

卒団生、全ての関係者の皆様に、改めて感謝致す次第です。

県大会決勝の悔しさは関東大会への助走。
もう一度このメンバーで頂点を目指せることを嬉しく思います。



3年生最後の大会となる埼玉県スポーツ少年団中等部軟式野球大会が開幕。

彩球BCは、秩父ドリームズ、岩槻クラブに勝利し、28日の大会2日目に駒を進めました。
対戦相手の分析をしたり、懸命な応援で後押しをしてくれた1年生。

ベンチ内外で、自ら役割を見つけ、責任を果たしてくれた2年生。

最後の夏に賭ける思いを爆発させた3年生。


それぞれが、役割を果たしてくれたことを嬉しく思います。

「勝負を楽しむ」ことは非常に難しいことです。

重ねた努力があるからこそ緊張もするし、
共に競争をした仲間がいるからこそ、プレッシャーも感じるからです。

しかし、昨日はヒリヒリするような場面でも臆することなく積極的に「楽しむ」プレーが随所にありました。

ここまで来たら、開き直れるかどうか。


消極的なプレーは「後悔」を生みますが、

積極的なプレーは「経験」となり、いつか力に変わります。

この仲間と出来る残り僅かな時間。

好きな野球を思い切り楽しんでくれたらと思います。


‪①‬
‪vs狭山台中 3-1 勝ち‬


‪②‬
‪vs草加市選抜 0-0 引き分け‬


‪勝ち点で草加市選抜と並んだものの、失点数によるジャッジにより、敗退となりました。
大きなミスもなく、テンポのいい試合が出来たことは収穫でした。

また、ベンチ内外でサポートしてくれた1.2年生にも成長が感じられました。

自主的に相手チームのデータを取り分析して先輩に渡したり、

試合が円滑に進むように、一手先を読んだ行動をしたり、

自分で自分の役割を見つけようと(創ろうと)する姿勢は、頼もしいものでした。

この37名で戦えるのもあとわずか。

終わりが見え始めてからの時間というのは、短くとも、濃いもので、

特に3年生にとっては、一生忘れられない1カ月が始まります。

真剣勝負の結果は紙一重ですが、積み重ねてきた努力が発揮されるような時間になればと思います。
‪今日は今シーズン初試合。

まだまだ反省点はありますが、投打に冬のトレーニングの成果を見ることが出来ました。

第2試合では、3投手のリレーによる完全試合を達成!!


打たれなかったことはもちろん、四死球のないリズムのいいゲームをシーズン初戦から出来たことは自信につながります。


ランチゲームには、入団したばかりの新1年生(6年生)も出場!‬


‪中学生からヒットを放つなど盛り上げてくれました。‬

明日も、久喜市、白岡市などから10数名の小学生が体験に訪れる予定です。

体験やご見学のお申し込みは、下ページよりお気軽に(^^)

今日は青葉メジャー、栗橋ジャイアンツ、久喜レインボーズ、須賀ファイターズ白岡ベースボールクラブの小学生が体験練習に参加してくれました。

青葉メジャーさんは、1年生〜6年生までフルメンバー。

中学生選手から小学生に熱い指導もあり、充実の合同練習となりました。
下の学年に優しく接している姿を見ると、中学生選手たちの確かな成長を感じます。

つい2年前に体験に来ていたのに、今は逆に体験生を迎え入れる立場。

しっかりとチームが繰り返されていくことを、嬉しく思います。

早くも今日参加いただいた複数の6年生から、入団の意思表示もありました。

来年度も楽しくなりそうです。

彩球BCでは、体験練習を随時募集しております。

お気軽にご連絡ください(^^)

今日は彩球ベースボールクラブ、2018年の初練習。

全員で鷲宮神社までランニングで向かい、初詣。

今年もケガなく、充実の一年を過ごせるようにお願いしました。

新年ということで、お母さん方による美味しいカレーの炊き出しもあり、良いスタートが切れました。(美味し過ぎて食べるのに夢中で、写真を撮り忘れてしまいました)

今年も何卒よろしくお願い致します!

日曜午前は選手の出身少年団が出場するトーエイ物流杯に伺い、先輩としてメッセージを送りました。

試合の合間にお時間の貴重なお時間を頂いた

そして大会を主催するトーエイ物流様、ありがとうございました。

体験練習へのご参加お待ちしております(^^)

◾️

午後からは、新たに4名の小学生が体験練習に参加してくれました。


守備に打撃に楽しみな選手ばかり。

小学生の好プレーに中学生も触発されたのか、非常にいい雰囲気で練習が出来ました。

彩球BCでは体験練習を随時受け付けております。

どうぞお気軽にご連絡ください。
彩球BCでは月曜に自由参加で、素振りと学習会を行っています。


彩球BCのモットーは『野球も勉強も』


『取り組む姿勢』は野球も勉強も同じ。

定期テスト前とあってみんな集中して頑張っています。